同じiOSでも異なるiPhoneとiPadの動き

マップを使って検索したんですけど、iPhone 4SとNew iPad (第三世代)では結果が異なります。同じバージョンのiOSなんですけど・・・。

iPhone and iPad 01

iPadの検索結果。11:41-12:44が最速のように見えますが、実は11:41-12:55が最速です。最後にバスを使うので。マップでの検索結果は徒歩の時間を含まないので要注意です。

それは慣れたのでいいのですが、なぜバスの有無で結果を2つに分けるんでしょうね。しかもバスを使う結果が一番上に来たりするんでしょうね。徒歩の時間を含まないはずなのに。試しにiPhoneで検索してみると、結果が異なりました。

iPhone and iPad 02

11:41-12:44が出てこない。

もう一度iPadを見てみる。

iPhone and iPad 03

いやー、この距離は歩けない。

iPhone and iPad 04

バスを使うルート。はい、このルートで行きます。あとiPadは信用しないです。

もう一度両方の機器で検索しましたが、結果は変わりませんでした。

iPhone and iPad 05

iPadのバージョン。

iPhone and iPad 06

iPhoneのバージョン。

アップルは機器ごとに異なる動作をするようなコードをアプリそのものに書いているって証拠ですよね。どうしても機器に依存してしまう処理ならともかく、上記のように機器に依存しえない処理で結果が異なるのです。このような動作はアプリが採るべき態度ではありません。

もしかしたらアップルはグーグルに機器情報を渡してるのではないかと思ってしまいます。それを双方もしくは一方がマーケティングに使ってると仮定したら、この動作が説明できてしまいいます。怖いですね。

This post is also available in: 英語

コメントを残す

頂いたコメントは見逃さないようにメールでも送られるようになっています。